KOMAZAWA UNIVERSITY
Table tennis Club Official Site



2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年

2015年 2014年 2013年 2011年〜2012年 2008年〜2010年

3 陸前高田の吉田さんが再会した民宿に以前からのお礼と激励を兼ねて行って参りました。
仁王さん・宮内さん他5名(長崎) 10月12〜13日
2 東京国体・炬火集会式に参加の富岡成一先輩。 9月28日
1
駒大スポーツ新聞に卓球部の記事が掲載される。 4月

3

 OB7名(仁王さん・宮内さん・熊野さん・濱中さん・須藤さん・毛利さん・長崎)   昨日・今日と合宿でお世話になっていた、陸前高田の吉田さんが再開された  民宿に以前からのお礼と激励を兼ねて行って参りました。 10月12日〜13日
8月下旬に読売新聞全国版に掲載された吉田さんの記事

OB7名(仁王さん・宮内さん・熊野さん・濱中さん・須藤さん・毛利さん・長崎)で昨日・今日と合宿でお世話になっていた、
陸前高田の吉田さんが再開した民宿に以前からのお礼と激励を兼ねて行って参りました。

吉田さんの民宿は濱中さん(現信号器材監督)が学生時代から大震災までの約20年間、合宿地としてお世話になりました。
震災で宿はまるごと流されて家族の方は九死に一生を得ましたが、不屈の精神で
今年になってから、以前より少し高台の所に民宿を再会しました。

当時あった民宿やメイン通りは跡形もなくなっておりました。
仮設住宅も多く、マスコミが報道しているより復興は進んでいないとの印象を強く受けました。
ただ、吉田さんを始め家族の方々の元気な笑顔を見れ、OBの先輩方々もめったにない機会を満喫しておりました。

また、吉田さんは地元の卓球場をボランティアで再会されて、8月末の読売新聞全国版にもその活躍が紹介されたようです。
(少しだけですが、その卓球場に立寄り、吉田さんの熱血始動と毛利さんのプレーを拝見させて頂きました)

昨日の夜は卓球部OBで仁王さんの優秀な右腕であられた地元消防士の金野さんも合流され、美味しい魚に舌鼓をうちました。
                                                  2013年10月12日〜13日 感想文 長崎 隆志

このページ先頭へ戻る

2

 東京国体・炬火集会式に参加の富岡成一先輩 
このページ先頭へ戻る


1


記事提供 沢口洋一
このページ先頭へ戻る